刊行物(シリーズ別)目次ページ

社会保障研究



第7巻 第3号(通巻第26号:2022年12月刊) 索引ページへ

本号全体 (1.93MB)
論文番号 タイトル 著者名 ダウンロード
01 オンゴーイングの災禍と学術研究 酒井 正 リンク
【新型コロナウイルス感染症と社会保障】
02 COVID-19パンデミックに日本はどう対応してきたか?―医療提供体制と人々の行動― 増原 宏明・細谷 圭
リンク
03 新型コロナ感染症と介護 菅原 慎矢 リンク
04 コロナ禍とシーセッション:2020-2022 周 燕飛 リンク
05 ポストコロナに向けた子どもたちの学校生活の現状―2022年6月の学校生活調査の結果と予備的解析― 高久 玲音・王 明耀 リンク
06 新型コロナウィルスの蔓延下でのメンタルヘルスの変化:これまでの知見と将来への含意 山村 英司 リンク
07 雇用保険と生活保護の狭間の所得保障ニーズへの政策的対応:コロナ禍の住居確保給付金・特例貸付と三層のセーフティネット 安藤 道人・古市 将人・大西 連 リンク
08 新型コロナウイルス感染症パンデミックと公的医療保険財政 鈴木 倫哉・湯田 道生 リンク
【動向】
09 令和2(2020)年度 社会保障費用統計―概要と解説― 国立社会保障・人口問題研究所 社会保障費用統計プロジェクト リンク
【情報】
10 香港における新型コロナの現状―第5波の衝撃と規制緩和への転換― 澤田 ゆかり リンク
【書 評】
11 広瀬巌 著『パンデミックの倫理学』(勁草書房,2021年) 山村 英司 リンク
【新刊紹介】
12 ハワード・スティーヴン・フリードマン 著 南沢篤花 訳『命に<価格>をつけられるのか』(慶応義塾大学出版会,2021年) 盖 若琰 リンク

本号全体及び各論文などは、「国立社会保障・人口問題研究所リポジトリ」にて公開しています。

1つ戻る