表5−24 死亡率によってみた死因順位:1900〜2003年     (死亡率 人口10万対)
順位 1900年 1910年 1920年 1930年
死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率
第1位  肺炎及び気管支炎 226.1 肺炎及び気管支炎 262.0 肺炎及び気管支炎 408.0 胃 腸 炎        221.4
第2位  全 結 核        163.7 全 結 核        230.2 胃 腸 炎        254.2 肺炎及び気管支炎 200.1
第3位  脳血管疾患     159.2 胃 腸 炎        213.4 全 結 核         223.7 全 結 核        185.6
第4位  胃 腸 炎        133.8 脳血管疾患     131.9 インフルエンザ 193.7 脳血管疾患     162.8
第5位  老   衰          131.0 老   衰          120.2 脳血管疾患     157.6 老   衰          118.8
順位 1940年 1950年 1960年 1965年
死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率
第1位  全 結 核          212.9 全 結 核             146.4 脳血管疾患        160.7 脳血管疾患       175.8
第2位  肺炎及び気管支炎 185.8 脳血管疾患         127.1 悪性新生物        100.4 悪性新生物       108.4
第3位  脳血管疾患      177.7 肺炎及び気管支炎     93.2 心 疾 患            73.2 心 疾 患            77.0
第4位  胃 腸 炎          159.2 胃 腸 炎             82.4 老   衰               58.0 老   衰               50.0
第5位  老   衰            124.5 悪性新生物         77.4 肺炎及び気管支炎     49.3 不慮の事故      40.9
第6位      老   衰               70.2 不慮の事故         41.7 肺炎及び気管支炎 37.3
第7位      心 疾 患            64.2 全 結 核            34.2 全 結 核        22.8
第8位      その他新生固有疾患 62.2 自   殺              21.6 高血圧性疾患シッカン    19.3
第9位      不慮の事故       39.5 胃 腸 炎            21.2 自   殺         14.7
第10位      腎炎及びネフローゼ 32.4 その他新生児固有疾患 18.5 胃 腸 炎      12.9
順位 1970年 1975年 1980年 1985年
死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率
第1位  脳血管疾患         175.8 脳血管疾患      156.7 脳血管疾患         139.5 悪性新生物         156.1
第2位  悪性新生物        116.3 悪性新生物     122.6 悪性新生物         139.1 心 疾 患             117.3
第3位  心 疾 患             86.7 心 疾 患          89.2 心 疾 患             106.2 脳血管疾患         112.2
第4位  不慮の事故         42.5 肺炎及び気管支炎 33.7 肺炎及び気管支炎      33.7 肺炎及び気管支炎      42.7
第5位  老   衰               38.1 不慮の事故      30.3 老   衰               27.6 不慮の事故  24.6
第6位  肺炎及び気管支炎   34.1 老   衰           26.9 不慮の事故  25.1 老   衰               23.1
第7位  高血圧性疾患シッカン       17.7 自   殺           18.0 自   殺               17.7 自   殺               19.4
第8位  全 結 核             15.4 高血圧性疾患シッカン     17.8 慢性肝疾患及び肝硬変  14.2 慢性肝疾患及び肝硬変  14.3
第9位  自   殺               15.3 肝 硬 変         13.6 高血圧性疾患シッカン        13.7 腎炎及びネフローゼ       11.2
第10位  肝 硬 変             12.5 全 結 核          9.5 腎炎及びネフローゼ       8.8 高血圧性疾患シッカン        10.6
             
順位 1990年 1995年 2000年 2003年  
死   因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率 死  因 死亡率
第1位  悪性新生物          177.2 悪性新生物        221.6 悪性新生物        235.2 悪性新生物 245.4
第2位  心 疾 患             134.8 脳血管ノウケッカン疾患シッカン 117.9 ココロ ヤマイ ワズラ 116.8 心疾患 126.5
第3位  脳血管疾患         99.4 心 疾 患           112.0 脳血管疾患       105.5 脳血管疾患 104.7
第4位  肺炎及び気管支炎     60.7 肺   炎 64.1 肺   炎 69.2 肺炎 75.3
第5位  不慮の事故 26.2 不慮の事故 36.5 不慮の事故 31.4 不慮の事故 30.7
第6位  老   衰               19.7 老   衰               17.3 自   殺           24.1 自殺 25.5
第7位  自   殺               16.4 自   殺               17.2 老   衰              16.9 老衰 18.6
第8位  腎炎及びネフローゼ       14.0 キモ ヤマイ ワズラ 13.7 ジン  ゼン 13.7 腎不全 14.9
第9位  慢性肝疾患及び肝硬変 13.7 ジン  ゼン 13.0 キモ ヤマイ ワズラ 12.8 肝疾患 12.5
第10位  糖 尿 病             7.7 糖 尿 病            11.4 慢性マンセイ閉塞ヘイソクセイハイ疾患シッカン 10.2 慢性閉塞性肺疾患 10.8
厚生労働省統計情報部『人口動態統計』による。