ページ内を移動するためのリンクです。


国立社会保障・人口問題研究所

  • 文字サイズ

  1. ホーム
  2. 日本版死亡データベース


日本版死亡データベース

利用許諾条件

プロジェクトについて

プロジェクト関係者

方法論

データ

リンク

English

「日本版死亡データベース(Japanese Mortality Database)」は、国際的な死亡データベースであるHuman Mortality Databaseと整合性をもち、わが国の生命表を死亡研究に最適化して総合的に再編成した死亡データベースです。このデータベースは、国立社会保障・人口問題研究所における人口問題プロジェクト研究「わが国の長寿化の要因と社会・経済に与える影響に関する人口学的研究」(平成23〜25年度)、「長寿化・高齢化の総合的分析及びそれらが社会保障等の経済社会構造に及ぼす人口学的影響に関する研究」(平成26〜28年度)の一環として、構築・提供が行われています。

日本版死亡データベースは、国内外の死亡研究者をはじめとした、わが国の死亡データに関心を持つ人々に対して、死亡研究に資する生命表を提供することを目的としています。特に、HMDと整合性を図って構築されていますので、国際比較にも適したデータベースとなっていることが特徴ですが、一方、わが国固有の特性よりもHMDとの整合性が優先されている面もあります。一般に、JMDと厚生労働省統計情報部が作成・公表している公式生命表は、基礎としている人口や作成方法が違うことから同じ数値とはなりません。死亡研究よりも、わが国の死亡状況を統計的に表した生命表を必要とされている場合には、厚生労働省統計情報部が作成・公表している公式生命表をお使い下さい。

現在、日本版死亡データベースでは、全国及び都道府県別のデータ提供を行っています。日本版死亡データベースプロジェクトでは、データ提供と並行して新たな推計手法の開発を続けています。したがって、現在で提供されているデータも、将来、新たな手法の採用等に伴って修正され得るものであり、確定的なものではないことにご留意ください。詳しくは方法論をご覧下さい。


全国 北海道 青森県 岩手県
宮城県 秋田県 山形県 福島県
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県 新潟県
富山県 石川県 福井県 山梨県
長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
三重県 滋賀県 京都府 大阪府
兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県
島根県 岡山県 広島県 山口県
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県
大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

データベースの利用に先立って、必ず利用許諾条件をお読み下さい。本データベースに掲載されているデータの全部または一部を入手した時点で、利用許諾条件に従うことに同意したものとみなします。